TOEICの勉強法について

今日は、TOEICの勉強法について話したいと思います。

さて、皆さんはどのように勉強をしているのでしょうか?

僕の場合は、TOEICの模擬テストというものを繰り返しやっています。

というのも留学した際に色んな人にTOEICの勉強についてお話を聞きました。

TOEICで900点を獲得した日本人の人にTOEICで気をつけるべき点を教えてもらったり、1ヶ月勉強しただけで830点獲得した知人から直接勉強法を教えてもらった人や勉強せずとも自分の環境を日本にいるのにまるで海外で暮らしているような環境に変えてTOEICで860点を獲得した人など様々な人に質問しました。

やはり、話を聞いてるなかでTOEICに関しては時間配分が一番大事ということでした。

TOEICはスピードが命で、一回詰まってしまうとなかなか最後まで解き終わることが難しいそうです。

このことから、普段から勉強するときは、時間的負荷をかけながら勉強すること望ましいようですね。

例えば、part5であれば10分以内に終わらせるためにはどうするべきかといと、早く解くための方法を習得し、それと英語力で一問あたりあたりにかかる時間を極力減らすことを意識しながら問題に解くこと。

意識だけでは、足りないと思ったらスマホのタイマー機能を使って一問ごとの時間制限を決めて、自分を追い込みながら勉強をすることで、問題を解くペースが上がるようです。

リスニングに関しては、慣れと言われ普段から英語に接すれば自然に理解できるようになってくるみたいです。

ですが、接すると言っても、ただ聴き流すのではなく、シャドーイングで勉強すると効果があるみたいですよ!!!

私も、これらのアドバイスをしてもらってから色々試して、今後のTOEIC テストにつなげていければと思っています。

お互い高い点数が取れるように頑張りましょうね!!

ってことで今日はこの辺にしようと思います!!

See you soon

コメントを残す