英語を話す時に気をつける事

僕は、メールで外国人と会話することがとても多いですが、電話やビデオチャットすることも少なくありません

電話やビデオチャットする時は、日本語をほとんど使えないので英語で会話したりしています。

ですが、英語で会話しているとたくさんの問題が起こってきます、先に言っておきますが、僕の英語のレベルはそこまで高くは無いので、相手に不快感を与えるかもしれないレベルだと思っていただいても結構です。

さて、本題に入ります。

英語で会話している時に発生してくる問題って皆さんなんだと思いますか?

相手の言っていることが正確に聞き取れなかったり、すぐに英文が思いつかなかったり、相手の発言への相槌が打てなかったりあると思います。

そのうような問題が起こったとき僕ならどうするのか、今日は書いていこうと思います。

まずはじめに、相手の言葉が正確に聞き取れなかった場合は、もうなんとなく聞こえた単語で相手の言いたいことを予想し、反応します。

もし、本当に知らない単語だったら、「チャットにタイピングをして見せてください」と言って、どういう意味ですか?と聞けば簡単な言葉に言い直してくれたり、説明してくれたりします!

最初から、どういう意味?って聞くのは少し不快感を与えるので、理解しようとしたけど、やっぱわかりませんでしたよ感を出せば、相手も快く教えてくれると思います!

次に英文を思いつかなかったりする場面に合うと思います。その時は、深呼吸して、落ち着いてから返すといいと思います。

考えながら何かをいうと、すごーくリズムが悪かったり、また言い直したりなんかされると本当にどこから言い直されてるのかを想像したりもしないといけないので、きちんと考えてからいうと良いかもしれません。

ですが、できれば考えずに英語を喋ってください!

話しながらではなく、話す前でもなく。

内容は考えてもいいです。日本語で頭の中で考えて、それをいちいち英語に翻訳するという考えをやめてください。

英語を聞いて、日本語に訳して理解し、日本語で考えて、英語で話すなんて高度な技術が必要ですから

もうそれができたら通訳なんて出来ますよね。

最後に、相槌についてです。

これは、日本人相手にしてる時と同じく適当に相槌をしてもいいと僕は思っています。ですが、念のため『yes,yeah,yup』などは内容をきちんと理解できてないうちは、やめた方がいいと思います!

今回はこの辺にしておこうと思います。

他の記事もぜひ見て下さい!

広告

コメントを残す