今日学んだ英単語

〜TOEIC対策編PART1〜

今日は、以下の英単語をpick upしてきました!TOEICに向けてそろそろ重い重い腰を上げるべく、ブログに載せるためと言い聞かせて英単語を覚え始めました!

と言っても今回選んだのは、すでに勉強したことあるものなんですがね。

ちょっとリハビリも兼ねて少しずつ知ってる単語を思い出していこうと思っています!

vacant 空いている、欠員の
qualification 資格
pension 年金
commensurate 相応の、相応しい
acquire (努力して)〜を身につける

なぜ、今日この5つをpick upしたのかというと実際に海外で働くとなると必要そうだなというFeelingで選びました!

特に「vacant 空いている」なんかはフィリピン留学の際によく聞き馴染みがあり、ビジネス英会話においてもよく使われるのではないかと思います!

留学したときは、よく「vacant time 空き時間」というように使われていました!

「qualification 資格」については、転職もしくは海外就職するにあたっての履歴書とかに、採用応募フォームなどに使われるのではないかと思います。

(それ以外に、どこで資格って言葉使うねんって言わないでください)

「pension 年金」って、これは必要ですね。はい。海外で必要かどうか分からないけど、生きてく上で必要だと思ったので入れときました。

海外に年金制度あるのかどうか知らないですけど、多分あるのでしょう。

「commensurate 相応しい、相応の」ってこれはどうなんですかね。個人的に英文作るときにちょっと面白そうなので入れときました!

「If you are freshman ,You should behave commensurate attitude in this company. 」

「もし、あなたが新入社員なら、あなたはこの会社で相応しい態度を振舞うべきだ」

あってるのかどうか分かららないんですが、作ってみました。

「acquire 身につける」についてですが、今日はこの単語を分解してみようと思います!

acquire(さらに求める、身につける) = ac-(〜の方に向かって) + quire(求める)

というようになります!

毎回毎回、英単語を分解して思うのですが、英単語の規則性というのはとても面白いですね!

今日はここまでにしますね!

ここまで読んでくださり誠にありがとうございます!

それでは!

See you soon

TOEICの教材費の費用

TOEICの模擬テストの参考書の代金として寄付を頂けたらと思います! 皆さんにも色々な体験談を共有するので寄付をお願いします!

¥100

コメントを残す